<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
はしぞーの愛した道具たち その4 プリンストンテックLEDライト
さて木曜日(第4弾)です。はしぞーの愛したダイビングアイテム。。

今日はLEDライト IMPACT XLです。メーカーはプリンストンテック社。

山用のライトやら水中ライトやらを作っているアメリカの作特殊ライト専門メーカーです。



b0070258_0555318.jpg



さて、みなさんの水中ライトは、どんなですか??ハロゲン、クリプトン、キセノンなどなどいろいろな電球のタイプがありますが、どんな電球(バルブ)にも寿命がありますね。

そんななかでLEDだけは、寿命がありません!!LEDは電球のようでいて電球ではないのです!!メーカーでは、10,000時間をうたっています。


そして、脅威の省電力システム。たった1Wで、いままでの30wの明るさに匹敵です。ということは電池のもちが30倍になるのです。なんと1回電池をいれたら50時間連続点灯可能なんです。


今、BCに入っているLEDライトは、購入してから早1年になりますが、まだ一度も電池を交換してません。アケボノハゼにぴかーっ、クダゴンベにぴかーっ。とほぼ毎日使っているのにです。

そして、さらに、100mの耐圧仕様でもあります。そごいな。IMPACT XL!!



はじめて水中用のLEDライトと出会ったのは、長期滞在の鈴木さんが、持っていたのもを見せてくれた時でした。やはりプリンストンテック社のものでした。


その時は、その色に唖然としました。正しくは色温度というのでしょうか、まるで太陽と同じ光線っぷりで今まで使っていたハロゲンが、まったく、くすんで見えました。


特に真価を発揮するのは「シャンデリアケーブ」で使っているときでしょうか。
ハロゲンでガイドしていたころより、300%くらいきれいに見えます。

乳白色の鍾乳洞には、白い光があうようです。


さてさて、いいことずくめのLEDですが、先日、弱点を発見。赤い魚を照らす時は、ちといまいち。なんだか不健康そうな魚になっちまうのです。


クダゴンベもなにやら



「二日酔いかしてんのかぁ?!」


な顔色です。



プリンストンさんにお願いです。次に新型を出す時には、水中で自由に色温度(色)を変えることができるバルブを搭載してください!!


クダゴンベにぴかぁ~。アケボノハゼにぴかぁ~。



はしぞー




明日(金曜日)は、「ペリカンガードケース」です。
[PR]
by CC-hashizo | 2006-03-24 00:58
はしぞーの愛した道具たち その3 GULL ミューフィン!!
さて、水曜日(第3弾)のはしぞーの愛したダイビングアイテム!!

GULL MEWーFINです。世界中のダイブガイドが愛用しているラバーフィンといえば、「あぁ あれね。」と思い付く人も多いでしょう!!


ダイビングガイドとしての駆け出しの時代は、もっぱら大瀬崎でした。ゴロタ石の上もあるかにゃ、玉砂利の上もあるかにゃで、素足にフルフットフィンなクレイジーケンバンドな人は、見かけませんでした。


周りのインストラクター&ガイドも、もっぱらSCUBA-PROのJETーFINでした。もう、これ以上もこれ以下もなく、唯一絶対の天下無双のフィンでしたねぇ。

最高でもJETーFIN。最低でもJETーFIN。寝ても覚めてもJETーFINでしたね。

こっれが、まぁた異常なほど頑丈で、1000ダイブでも2000ダイブでもまったく「壊れる」や「やれる」といった兆しはなく、いったい何年、いや何十年つかえんのよぉ!?あんたぁ!!な健康優良児フィンでした。



b0070258_0155427.jpg



そんなかんなで、アイラブJETーFINな時代を8年ほど経てパラオにやってきました。もちろん一代目のジェットフィンを抱えて。

(とゆーか、あまりに頑丈すぎて後にも先にも1本しか買ったことがないのですが。)


最初の1年半くらいは、パラオでもジェットフィンでしたねぇ。ブーツを
履いて。なつかしいなぁ。。。。


そんなかんだで、ある日から、ミューフィンになったわけです。


(これを書きながら思い出すかなぁと当時の記憶をめぐってはいるのですが、どんないきさつでミューフィンになったのやら、いつからミューに変わったのかやら、まったく思い出せないでいます。。。なんでだろうか???)



アイラブ ジェットフィンな人や アイラブ ロンディンな人は、

「硬いフィン=男気やんか!!」


だと思います。おいらも、フィンなるものは、硬ければ硬いほど、かっこよくて、硬ければ硬いほどよく進むと思っていたのですが、このミューフィン、くにくにしているわりによ~く進みます。


こりゃ、世界中のガイドが愛用するわいなぁ!!すげぇなぁミューフィン!!


今使っている白で、たぶん4代目です。一番最初は、サックスブルーでした。その後はもっぱら白。


半年くらいでカビてきて、最後には、ブーツポケットが破れて、終わっちゃいます。だいたい1年かなぁ。本数でいったら1000本ですから、普通に使っていれば、充分な耐久性だと思います。



(おっとぉ!! ここまで書いてきて、やっと当時の記憶がよみがりました!!)


そうそう、2001年ごろに、クルーズコントロールのエアーチャージをしてくれたいた「いいさん(50)大阪出身 男性」に


「まとめて頼んだらやすなんのじゃ。」



って誘われて、みんなでオーダーしたんだった。そーだった。そーだった。



そのあとも、WARP FINに浮気したり、ハードミューに浮気したりしましたが、やっぱりミューフィンに戻ってきちゃいますね。


そうそう来月から 「GULLバラクーダフィン」がリリースされますが、きっとミューの方がいいと思う。



そろそろ、4代目もかびかびになってきたので、来週あたり、5代目にしようかなぁ。



さて、明日木曜日は、、、水中ライト プリンストンテックLEDライトです。


はしぞー
[PR]
by CC-hashizo | 2006-03-23 00:22
はしぞーの愛した道具たち その2 クエストせんせい
さて、はしぞーの愛したダイビングアイテム 第2弾です。

今日は火曜日。というわけで、クエスト!!でいってみましょうかね。


通称「せんせい」ですね。タカラのマグネット式お絵かきボード「せんせい」を今から15年以上前に海にもっていったガイドさんがいたんでしょうね。

当時は、それしかなかったと思います。でも、子供たちがお部屋の中でお絵かきをすることを想定して作られているので、ねじが鉄だったりでさびて、すぐにぶっ壊れていました。


おいらが、初めて「せんせい」を手に入れたのは今から12年以上前のこと。
やっとガイドとして、ゲストさんを任せてもらえるようになったくらいの時でした。
24歳だったかなぁ。



b0070258_23361360.jpg

そんな時に、おもちゃ屋さんで見つけた巨大な「せいせい」を衝動買いしたことを今でもよく覚えています。幅80cm高さ40cmほどの、タカラのせんせいシリーズで一番でかいおばかなものでした。

となりには、普通のサイズの「せんせい」も売っていましたが、

「こら、いっとかなあかんでぇ!!」

てな感じで無理して買っちゃいましたね。若かったなぁ。


きっとこれを買ってもらえる子は、おうちがちょっとお金持ちでお父さんはベンツ、お母さんはアウディな家庭なことでしょう。。。


さすがに、BCのポケットにも入らないし、脇の下に抱えて潜るしかなかったですね。
海洋公園のエントリーなんてまさに地獄絵図でした。ものすごい水中抵抗があるわ、波をもろにくらうわでさんざんでしたね。



その後、イノベイテッドスクーバーから「クエスト」として発売されました。
これは、ねじがステンレスになっていたりと海で使われることを大前提としているので、ものすごい強い!!

また、うれしいことに、スタビ(S-PRO)に「ぴしぃぃぃ」と装着できるようなバンドも別売されていました。ガイドさんにも使われることを想定していたんでしょうねぇ。


今、おいらのBCにくっついている「クエスト」は、きっと12代目じゃないかと思うのですが、どんなに、大事に大事に使っていても、画面のところどころが、黒くつぶれてきて、使える面積が日増しに減ってくるのです。

卸したてのころは、


「イソギンチャクの横にオレンジフィンアネモネフィッシュのたまごが見えますね。よく見ると目も見えますね!!」


なんて、なが~い文章もなんなくこなせるのですが、最後を迎えるころには、


「●レイ●ーフシャークが●●●てます●すね。」てな感じで、マジカル頭脳パワー顔負け状態です。



ガイド御用達なスーパーお便利アイテムですが、バディで使ってもきっと楽しいですよ。

生産中止のうわさも流れますが、いつまでも作り続けて欲しいアイテムのひとつですね。
まぁ、そのときは、100個買っちゃうかなぁ。。。。


クエスト最高!!です。


さて、明日(水曜日)は、ミューフィン(GULL)でーす。

はしぞー
[PR]
by CC-hashizo | 2006-03-21 23:39
はしぞーの愛した道具たち その1 バイオフィルター
今日から1週間に渡りはしぞーの愛するダイビングアイテムを紹介していきたいと思います。

さて、第一弾(月曜日)は、「アポロ バイオフィルター」!!!!

いってみましょうか。


ボートの上でもレギュレーターに搭載済みのゲストさんもちらほら見かけます。
ワトソン君、ご存じない方に簡単に説明を。

ワ:バイオフィルターは、国産ダイビングメーカーアポロが生産しているエアーフィルター&空気湿潤器。ファーストステージに取り付けると「あら不思議!!のどが渇かないし空気もおいしい」のです。


b0070258_23545954.jpg


ありがとう。ワトソン君。


さて、発売されてから、かれこれ8年くらいになるんじゃないかと思います。
(なにせ、おいらが、日本にいたころからあったような記憶があるし。。)

現在は、実勢価格2万円程ですが、発売されたころは、5万円以上だったような・・・


マイナーチェンジを繰り返し現在のモデルになったようです。今のバージョンは外からスポイトで水を入れるポート(穴のこと。)がついていてチョー便利。以前は、ねじをぐりぐり外してスポンジをぬらして、また、ねじをぐりぐりと。最初は楽しいのですが、10回も使うとだんだんこの作業が面倒になってしまう人も多くみかけました。


正直なところ、ぜっぜん興味がなく、さりとて、のどが渇いて困って困ってということもなくお値段もお値段だし、(奥さん!! 5万ですよ!!5万!!)、まったく、これっぽっちも興味がなかったのですが、ひょんなことから、半年くらい前に装着してみました。



ボートの上でも、ゲストさんによく聞くのですが、

「どうですか??」
「喉か沸かなくていいですわぁ」

と湿潤機能について、絶賛するゲストさん多いのですが、おいらは、湿潤機能よりその活性炭フィルターの方を大絶賛!!

クルーズコントロールのコンプレッサーは、メーカー指定の70%程度の時間で活性炭フィルターを交換しているので、ピュアエアーの自信ありです!!


でもエアーは、きれいでもタンクの中が汚れていたら、元も子もありませんね。

というわけで、スクーバータンクも1年に1度程度、中性洗剤とお湯で内部洗浄を行うのですが、
その後、1週間ほどは、ほんのりレモンの香りがします。



そんなある日、おいらが洗浄直後のタンクを使っているときに、セカンドステージとオクトパスを吸い比べてみたところ、オクトパスからのエアーは、ほのかにレモンの香りがしますが、セカンドからくるエアーは、まったく森の空気!!ウルトラピュアー!!でした。


その日は、なんべんもなんべんも、「すげぇすげぇ!!」言いながらオクトとセカンドを吸い比べたことを今でも強烈に覚えています。


活性炭フィルターは50ダイブ毎に交換です。1個¥500-也。

含水フィルターは、ほぼ無制限に使えると思います。

含水フィルターに注水するためのスポイトは、失くしやすいので、要注意です。1ダイブごとに注水するのですが、注水するところって、ボートの上だったりビーチであったり、それもエントリー間際に注水することが多いので、ほんと、すぐ、なくしちゃうんですよねぇ。。。



どこのダイビングサービスでも、エアーがクリーンであるようにがんばっていると思いますが、
充填した日の外気温などによって多少オイル臭がしてしまうこともあるようです。
(気温30℃以上で充填すると活性炭フィルターの効果がガタ落ちしてしまうのです。)

というわけで、2万円の出費は痛いですが、地球上のどこへ行っても安心、快適、ウルトラエアーを吸えることを考えればそう高くないかも!!ですね。


明日(火曜日)は、水中お絵かきボード「クエスト」です!!


はしぞう
[PR]
by CC-hashizo | 2006-03-21 00:03
なんじゃこりゃぁ?!
見つけちゃいました。変なもの。ひひひ。。

場所は、シャンデリアケーブの3番の穴(エアーチャンバー)。水深3m。
いつものように、もったいぶって、ゆっくりゆっくり浮上している時に、ライトの光線の先に、なにやら赤い小さな玉が。


「??ん?  なに???  なに??」

そっと近づいてみると、なにやら、水中ライトの光を嫌って暗闇へ暗闇へ逃げていきます。
泳法は、バサロ!!



うそです。本人、必死に泳いでいるんでしょうが、所詮プランクトン。秒速5mmくらいの超スロー。



マスクの前でじーっと観察すると↓↓↓ こんなでした!!


b0070258_21524539.jpg



いったいなにものなんでしょうか。。。
1mmの半分くらいのサイズの赤い玉状の本体から、上と左右に、なにやら鞭毛(べんもう)みたいなものが、

ひょろ~ん ひょろ~ん  でてます。



なにかの幼体なんじゃないかなぁと思うのですが、オレ観たことある。オレ知ってる。って方は、
是非、書き込みしてください。

賞金は、このプランクトンの生体標本!!


はしぞー
[PR]
by CC-hashizo | 2006-03-15 22:28


以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧