<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
第一回ジブタル村アタック!!
2007年5月22日


ジブタル村って聞いたことがありますか?パラオのガイドブックにストーリーボードの紹介記事が載っていたりしますが、有名なストーリーボードのお話で、木から魚がどっば~とあふれているものがあります。お土産屋さんで売っていたりもしますので、パラオに来られた方は見かけたことがあるかも知れませんね。

さて、その話はというと・・・・

昔、オギワル州の沖にジブタルという村があり、そこに、おばあさんが1人で住んでいたそうです。おばあさんは、高齢のために海にでて魚を捕まえることができないのですが、魚が大好きだったそうです。

近所の漁師さんたちもおばあさんに魚をあげるということをしなかったのですが、ある日、おばあさんの家の前を通ると魚を食べていました。あの魚はどうしたのだろうと、近所の人が見張っていると、1本のパンの木の節目から、魚が1匹、2匹と飛び出してきました。

それを見ていた村の人が、木の節をもっと大きくしたら、もっともっと多くの魚がでてくると思い斧できってしまったところ、そこから、大量の魚といっしょに海水があふれてきて、最後にはジブタル村ごと水中に沈んでしまったそうです。


今でも、水中には、その村の跡が残っているといわれる伝説の村なのです。

8年前にパラオに来た時に、なんとなくその話を聞いていて、「へぇ~面白いなぁ。」と思ったのですが、現実に行ってみようと考えたこともなく、今に至るわけです。

今年の春は、「東側にポイントを増やそう。」というスローガンのもと、調査をしているのですが、今のところ使えそうなポイントは見つかってないということもあって、そんな矢先、ふと思いついたのでした。



パラオの首都もマルキョク州へ移転したことだし、やっぱり東側にこだわってみたい。

さて、調査当日までに、パラオの古いガイドさんに聞きとり調査をしてみたわけですが、多くのパラオ人も行ったことがない。だれだれは、行った事があるけど、その人は、もうパラオにいない。などなど、そんな感じの情報ばかりでした。

そして、調査前日、サラガイドサービスの久米さんに聞いてみたところ、10年以上前に、一度だけ潜ったことがあるとのこと。その頃は、GPSもなく、魚探もない状態で、調査を行ったそうです。さて、そのときの成果は、、、、、


  「水中に階段らしきものを発見!!」


おおつーーーー!!やっぱりこの伝説は本物なのでしょうか・・・。期待は高まります!!



さて当日です。いよいよ潜水調査が始まります。
初回の目標は下記3点。

1)ジプタル村のあったと思われるリーフを特定する。
2)リーフの完全な外周をマッピングする。
3)人が暮らしていた決定的な証拠を発見する。


クルーズコントロールには、「UNITED STATES DEPARTMENT OF THE INTERIOR GEOLOGICAL SURVEY」 なる機関が発行している25万分の1の精密な海図があるのですが、なぜかジブタルのリーフは記載されいないのです。

聞き取り調査の結果、オギワル州の港からボートで10分とのことで、コンパスから割り出しても今回調査したリーフしかありえないと思われます。1)は、以外にあっけなく特定できました。


次は、2)ですが、人力では泳ぎきるのには、大きすぎで、次回からは、水中スクーターを導入したいと思います。概算ですが、今回は、外周の10分の1ほどがGPSデータに収まった感じです。


さて、3)ですが、、、、
はしぞーチームは、「門」らしきものを3個確認しました。
見ようによっては、ちょっと背の高いサンゴ?!ですが・・・・このサイズの柱、、どこかで見た事があるなぁ。。と思っていたら、ミューンズ村(コロール島)に、そっくりなものがあります。
「ポスト01」「ポスト02」としてGPSへ入力しましたので、次回そこを中心に調査をしてみます。


GPSデータ」
「ジプタル01」 N07°31’ 34.8” E134° 38’ 54.8”
「ジプタル02」 N07°31’ 55.4” E134° 38’ 50.5”
「ジプタル03」 N07°31’ 27.6” E134° 38’ 56.5”
「ポスト01」 N07°31’ 33.9” E134° 38’ 51.0”
「ポスト02」 N07°31’ 33.0” E134° 38’ 51.5”


b0070258_1334340.jpg
b0070258_1334353.jpg




ジブタル村アタック。次回より、お客さんにも協力してもらって、2)と3)を進めていきたいとおもってます。興味のある方は、是非ご連絡を!!!
[PR]
by CC-hashizo | 2007-05-24 13:35
桟橋を延長しました。
2007年5月17日

まだまだ桟橋ネタです。

クルーズコントロールは1999年創業ですのでじつはかれこれ8歳。創業当時の桟橋はベニヤ板&水道の排水パイプ製で、ベニヤが水を吸ってすぐにぶあぶあになってしまいかなり短命でしたねぇ~。壊れては直し、壊れては直しの繰り返し。いったいどれくらい釘をつかったでしょうか・・・・。

その後、オレンジフロートと 「2x6」 を使った64フィートのカタマラン型桟橋を新築しました。ボートも1号機と2号機がぴったり収まってちょうどいい感じでしたねぇ。


そして、3号機の進水後はまたまた足りなくなってしまい、タンクを積みお下ろすたびに、ボートを入れ替えしなければならず、いよいよ初の延長工事をしました。2005年だったかな。いっきにプラス64フィート。合計で128フィートというなが~い桟橋となりました。


そして、今年の1月に4号ボートが就航したら、これまた桟橋が足りなくなってしまったために、今回更に16フィートほど延長してみました。これで合計144フィート(43メートル)。


b0070258_18475899.jpg


このまま順調にボートが増えていくと、最終的には「シャンデリアケーブ」まで歩いていけるようになりますな・・・・(キリンの耳の下あたり・・・)


はしぞう
[PR]
by CC-hashizo | 2007-05-17 18:51
クルーズコントロール衣替え中。
2007年5月11日

いよいよ5月ですね。GWも無事終わり、7月の繁忙期までほっと一息ついているパラオです。就労している多くの日本人がバケーションをとって帰郷したり、いろいろな場所へ行く時期でもありこれからが、パラオにとってもGWのようです。

さてさて、ゲスト数も落ち着いたクルーズコントロールの春のイベントのひとつとして恒例の「春の衣替え」がスタートしました。

多くのお客様に、「わぁ~きれいなお店ですねぇ。」といってもらえるように、毎年スタッフ総出でリノベーションをしています。今日は、第一弾として、桟橋のフロートの衣替え。

b0070258_19331029.jpg



オレンジの袋に、1年間で相当数のヤギやカイメンがくっつき、また太陽光線でどんどん退色していきます。全部で50個のフロートをだいすけが桟橋下から引っ張り出して田中課長が袋を取り外し、アーゥインが新しい袋が被せて、タカチーフと厳がバンドで固定し、シゲが桟橋下へ戻す。この繰り返し。どんどんどんどんオレンジ袋がきれいになっていきます。


b0070258_19333651.jpg



約3時間で、みごと、新品の桟橋のできあがりです。


b0070258_193494.jpg



ちなみに作業用のツナギを新調しました。アルマゲドンチームとプリゾンブレイクチームの完成!!!


この後6月一杯まで、店内の塗装やタンク内の洗浄、ボートのゲルコート再仕上げなどなど「衣替え」は進んでいきます。


次回、来店の際に、桟橋の下のオレンジフロートをそっとを覗いて見てください!!!


はしぞー
[PR]
by CC-hashizo | 2007-05-11 19:52
早朝シャークシティーが爆発してます!!
2007年5月2日


4年前にはじまった 「クルーズコントロール早朝ダイビングプロジェクト」。スタートしてからずっと早朝ダイブ@ブルーコーナーだったにこだわっていたわけですが、これまでに・・・


ゴンドウクジラの群れ・50頭

ハシナガイルカの群れ(水中)・50頭

グレイトハンマーヘッドシャーク(ヒラシュモクザメ)

タイガーシャーク

ブルシャーク

シルバーチップシャーク

ヒメイトマキエイの群れ・100個体

サフィリナ 500個体

などなど、当たっていました。


エントリーの時間帯を換えるだけで、日中とは、違ったポイントに潜っているようでした。そして、いっつも感じるのはショップに戻ってからのお客様の表情。これまた、いつもより更にスペシャルでした。


そして、2007年4月より早朝@シャークシティーを開催しています。これまでの成果は・・・

イレズミフエダイの巨大な群れ。

バラフエダイの巨大な群れ。

ナースシャーク

シルキーシャーク

ブルシャーク

ロウニンアジの群れ・300個体/サイズ1m



エントリーブイがないので、自由潜降ができる方でないとちょっとつらいサイトではあるのですが、当たった時のインパクトは、異常!!


リーフの巨大さといい、ここは、世界でもトップランクの本物のダイブサイトだと思います。!!
2007年は早朝@シャークシティーをがんがん売り出して行きたいと思います!!!

お楽しみに。。。。



はしぞー
[PR]
by CC-hashizo | 2007-05-02 20:20


以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧