<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
クルコンの森
2008年8月1日


かーぼんおふせっと・・・


なんだか業務用印刷機みたいな名前ですが、なんだか最近よく耳にしますね。


まぁ、簡単にご説明をさせていただきますと・・・・・・


「あらまぁ、わたし、まぁたCO2だしちゃったわ。植林して相殺しちゃうわよ~~~。」

ということですかね。


最近のJTBの主催ツアーでも  「ハワイツアー4泊6日カーボンオフセット」

みたいに書いてあったりしますね。


つまりは、、、、

「今回の旅行で航空機とかが出してしまうCO2分を料金に上乗せしてありますよ。そしてその料金で植林しますよ。あなたが出したCO2はちゃらにしますよ。」

という環境意識の高い人用のツアーですね。



さて、わたし、考えました!!


『クルーズコントロールのダイビングトリップはすべてカーボンオフセットです。』

というのはどうだろう!?


ブルーコーナーへ向かうボートのエンジンが出してしまうCO2をサンゴの植え付けと植林によって相殺しちゃえないかな!?

と思ったんです。かっこよくないですか???


さてさて、一人がブルーコーナーへ行くために排出されるCO2をどうやって算出すればいいんだろう。。

そこで、ずばり、「1ブルーコーナー・人」という単位を考えました。


10人乗りのボートが往復で使ってしまうガソリンが、およそ26ガロン。


1ガロンは3.785リッターですので、およそ98リッター。


1リッターのガソリンから排出されるCO2はなんと、、、、、2.4Kg!!!(コスモ石油ホームページより)



つまりは、10人のダイバーがブルーコーナーへいってコロールへ戻ってくると、、、


98リッター x 2.4Kg = 235Kg!!!


235Kg、、、すでに持てません。。。。すごい量です。


さらに、これを一人当たりに換算すると、、、、おっ、でました!!


1ブルーコーナー・人=23.5Kg!!




ヤフー知恵袋によると、、、

「1㎡の森林が1年間に二酸化炭素を浄化して発生する酸素量は600g・CO2です。」

ということは、、、



一人のダイバーがブルーコーナーをもぐるためには、、、
1㎡の森林が39年間一生懸命働いてちゃらとなります!!


言い換えれば、
39㎡の森林が1年間一生懸命働いてちゃらとなります!!



というわけで、クルーズコントロールがカーボンオフセットするためには
312000㎡の「クルコンの森」が必要です!!


東京ドームが46755㎡だそうですので、、東京ドーム6.6個分の森が必要みたいです。。。



う~~~~~~~~~~~む。






「おれの土地に植えてもえーよ。」という太っ腹の地主さん募集!!!




b0070258_2231130.jpg



はしぞー
[PR]
by CC-hashizo | 2008-08-01 22:15


以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧